重要なお知らせエリアを非表示

NOKO



山の伝統から生まれた
暮らしの道具
スライドサブタイトルなし

About NOKO NOKOについて

300年の伝統を受け継いで

NOKOは、木曽漆器の持つ300年の伝統を受け継いで作られた、日々を彩る暮らしの道具です。木や山や自然を愛する職人の手で、一つひとつ丁寧に作っています。

Feature 3つの特長

  • 01

    昔ながらのつくりに習って

    澄んだ空気と清らかな水が流れる長野県塩尻市木曽平沢。豊富な木材資源を背景に、漆塗りのめんぱやお膳、座卓などの工芸が盛んな地です。
    かの柳宗悦も思いを寄せた木曽の伝統技術。そんな素晴らしい知恵と技術を、私たちは習い、受け継いでいきます。
  • 02

    日々のていねいな暮らしの中で

    木曽の漆器は、庶民の生活の中で使われる民具として発展してきました。
    けっして飾ることがなく、素朴である中に手仕事の美しさを垣間見ることのできるデザイン。
    それは日々のシンプルな暮らしに、さりげなく彩りを添えてくれます。
  • 03

    木曽だからできたこと

    私たちの住む木曽には、脈々と手つくりの伝統が流れています。
    山紫水明の自然の恵みの中で木地を作り、漆を塗る。どれもが一朝一夕にできることではありません。
    手仕事をなりわいとした職人たちが息づくこの地だからこそ、できることがあります。
PickUpエリアを非表示